ハウツー

ポータブル3Dスキャナーを使用した大型物体のスキャン方法

ハンディ型3Dスキャナー「T-SCAN hawk」を使用して、検査のために大型物体をスキャンする方法を説明します。コード化された参照点とスケールバーを使用して、スキャンを実行する前に安定した骨格構造を作成する方法を解説すると共に、視野角の広いスキャナーを使用する利点について説明します。

Next Episodes

ハウツー
METROTOM 1: How to inspect the inside of electronic connector housings
ハウツー
Sabelt: High performance seat belts for a safer future