入門セッション – Basics

ATOS Q:測定体積を小さくする方法

細かい小型物体について、高解像度の測定を行う必要がある場合、3Dレーザースキャナー「ATOS Q」なら、測定体積を容易に切り替えることが可能です。ドクスが、GOM Inspect Suiteを使用したレンズの準備と変更、測定体積の設定、センサーのキャリブレーションについて、ステップバイステップガイドを提供します。

Next Episodes

入門セッション – Basics
New Sketching function in ZEISS REVERSE ENGINEERING
入門セッション – Basics
How to deliver first class report presentations