ハウツー

狭い空間における3Dレーザースキャナーの使い方

トゥーンが、ポータブル3Dレーザースキャナー「T-SCAN hawk」を使用して、旧型航空機のカスタマイズを行うためにコックピットをスキャンする方法を解説します。広い視野角と短いスタンドオフ距離を実現するこのスキャナーが、狭い空間のスキャンに最適である理由について説明します。

Next Episodes

ハウツー
Ossiform: Quality control of 3D printed bone implants
ハウツー
How to 3D scan with the right distance to object