ハウツー

3Dスキャンを使用したラリーカーの組み立て方法

この動画では、トゥーンが、普通自動車をラリーカーに生まれ変わらせる工程において、レーザースキャナー「ATOS Q」と「T-SCAN hawk」がどのように役立つのかを解説します。自動車を解体して3Dデータを生成し、リバースエンジニアリングのための完全なデジタルコピーを作成できます。

Next Episodes

ハウツー
New Sketching function in ZEISS REVERSE ENGINEERING
ハウツー
How to deliver first class report presentations