入門セッション – Next Steps

GOM Inspect:複数のメッシュアライメントの使い方

ディエデリックが、複数のメッシュアライメントを作成する方法について説明します。事前位置合わせ(全体ベストフィット)、部分ベストフィット、参照点システム(RPS)位置合わせを切り替えて、部品検査を最適化して効率性を高める方法を解説します。 GOM Inspectに関する質問がございましたら、support@HandsOnMetrology.comまでお問い合わせください。 チャプター 00:39 部分ベストフィット 02:08 RPS位置合わせ

Next Episodes

入門セッション – Next Steps
New Sketching function in ZEISS REVERSE ENGINEERING
入門セッション – Next Steps
How to deliver first class report presentations