入門セッション – Next Steps

GOM Inspect:部品検査の簡単ガイド

ディエデリックが、GOM Inspectを使用して部品検査とレポート作成を容易に行う方法を紹介します。まず、CADファイルとメッシュファイルをインポートして位置合わせを行う方法を説明します。次に、表面比較、断面偏差およびレポートの作成をわずか数クリックで行う方法を紹介します。 GOM Inspectに関する質問がございましたら、support@HandsOnMetrology.comまでお問い合わせください。 チャプター 00:30 スキャンデータとCADファイルのインポート 00:56 事前位置合わせ 02:03 表面比較 02:53 レポートページの作成 03:26 断面偏差の作成 04:32 レポートタイトルページの作成

Next Episodes

入門セッション – Next Steps
T-SCAN hawk:ポータブル3Dレーザースキャナー購入後の開封手順
入門セッション – Next Steps
T-SCAN hawk:設定方法