どこでも測定できるモバイルスキャナー

ZEISS T-SCAN 20 および新製品 T-SCAN 10で、データを直感的に取得

部品の組み立てやセットアップが不要で、データをすばやく取得できるモジュール式システム

迅速な測定、直観的な操作、高精度

ZEISS T-SCANは、部品の組み立てやセットアップが不要で、3Dデータをすばやく取得できるモジュール式システムです。ハンディ型レーザースキャナー「T-SCAN」、光学式トラッキングシステム「T-TRACK」、およびタッチプローブ「T-POINT」という3つのコンポーネントで構成されており、直観的な操作による高精度3D測定が可能です。GOM Inspectソフトウェアを併用することで、さらに高度な3D座標測定を実現します。

play-onscreen

オールインワンモジュール式システム

モジュラー式のオールインワン・レーザースキャニングソリューションは、様々なアプリケーションや表面に対応する最大限の柔軟性を備えています。

あらゆる大きさの測定対象物に対応する光学式トラッキング

ハンディ型レーザースキャナー「T-SCAN」を、ニーズに応じた光学式トラッキングシステムと組み合わせることができます。大規模な測定(最大範囲20 m3)の場合は既存のT-TRACK 20、小規模(最大範囲10 m3)かつ高精度の測定の場合は新しいT-TRACK 10を選択することが推奨されます。複数の場所を個別にすばやく測定し、信頼性の高いデータを取得したい場合は、タッチプローブ「T-POINT」を選択できます。トリムエッジや標準的な幾何学形状、奥まった部分などの物体や場所のシングルポイント測定に最適です。

GOM Inspect:直観的な操作が可能なソフトウェアでワークフローを簡素化

モジュール式のT-SCANシステムは、ユーザー中心設計のオールインワンソフトウェアであるGOM Inspectと連携して、業界基準の3D測定をサポートします。画面上で各測定や検査を実行することができ、パラメトリック関数によってあらゆるプロセスを追跡することが可能です。これにより、ワークフローの簡素化と迅速化、生産性の向上を実現します。

幅広い用途

品質管理と検査

設計値と実測値の比較およびCADと部品の比較

板金部品の境界エッジ抽出

複雑な溶接構造物の検査

製造現場での測定

金型部品の複製

金型経路作成のための素材データ

加工結果の確認

部品のクランプ時における変形の検証

高ダイナミックレンジにより、あらゆる種類の表面のスキャンが可能

CADの下流工程および文書化を目的とした設計モデルのスキャン

各種ゲージの調整

基準や指定領域の迅速な測定

技術データ

ZEISS T-SCANハンディ型レーザースキャナー
 

測定深さ

+/- 50 mm

スキャニング幅

最大125 mm

平均焦点距離

150 mm

周波数

最大330 Hz

データレート

210,000ポイント/秒

重量

1100 g

センサー寸法(ハンドルとIRピンを含む)

300 x 170 x 150 mm

ケーブル長

10 m

平均点間ピッチ

0.075 mm

レーザークラス(IEC 60825-1:2014)

クラス2M (目視可能)

ソフトウェア

GOM Inspect

ZEISS T-TRACK 10
 

測定距離:対象物とカメラ

2.0 m – 4.50 m

測定体積

10 m³

測定エリア

最大2894 mm x 2324 mm

測定速度

最大2.8 kHz

重量

18,5 kg

寸法

1150 x 180 x 150 mm

ソフトウェア

GOM Inspect

トレーサビリティ

対応可

精度

0.033 mm + 0.033 mm/m

ZEISS T-TRACK 20
 

測定距離:対象物とカメラ

2.0 m – 6.0 m

測定体積

20 m³

測定エリア

最大3200 mm x 2500 mm

測定速度

最大2.8 kHz

重量

18,5 kg

寸法

1150 x 180 x 150 mm

ソフトウェア

GOM Inspect

トレーサビリティ

対応可

精度

0.04 mm + 0.04 mm/m

HandsOnMetrologyに関するお問い合わせ

ご不明な点やご質問、ご要望などございましたら、最寄りのHandsOnMetrologyパートナー企業までお問い合わせください。
HandsOnMetrologyの最新セッション動画をご視聴ください
製造現場レポート T-SCAN hawk T-SCAN ATOS Q GOM Inspect