人気のセッション

T-SCAN hawk:リモートコントロールボタンの全機能

トゥーンが、リモートコントロールボタンの機能について説明します。3Dスキャナーの起動から画面の拡大および縮小、スキャンモードや露出時間の変更に至るまで、様々な操作を行うことが可能です。特にお勧めなのは、Mボタンです。Mボタンを使用すると、ポータブルスキャナーからソフトウェアとワークフローを直接制御できます。 チャプター 00:34 再生/一時停止ボタン 01:13 Mボタン 02:06 リモートスキャンワークフロー

Next Episodes

人気のセッション
T-SCAN hawk:設定方法
人気のセッション
T-SCAN:レーザースキャナーシステム購入後の設定方法